神奈川県横浜市青葉区奈良3-14-1(こどもの国から)

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

0120-970-288
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日

フォームでのお問い合わせは24時間受け付けております

けあさぽBlog「思い」や「考え方」について

『見学者さまの視点』その1 2021/12/1

原状回復工事などの作業を行っている最中に
新規でお見えになられたご見学者さまが
お部屋の見学にお見えになることがあります。

 

私たちは外部の者と分かりますので
率直なご質問を投げ掛け易いのだと思いますが

ある施設さまでは

「便器ごと、またはウォシュレットの便座だけ
でも新しい物に交換されるの?・・」

と言うご質問を、一番多くいただいたと
思います。

 

そのような時、私たちも丁重には接しますが
お答えはしておりません。

 

このような機会に投げ掛けられた問い掛けは
些細なことではありますが

「ここにしよう!」

と思う、一番大切な声のようにも感じました。

『見学者さまの視点』その2 2021/12/16

見学者さまが、お部屋の玄関扉を開けた際に
真っ先に目に入ってくるのが
お部屋の床材(フローリング)です。

特に天気の良い、太陽の光がお部屋の中に
届いているタイミングですと
床の状態を気に留める方が
多いように思います。

 

・汚れ
・くすみ
・日焼け跡
・変色
・キズ
・凹み
・適切な補修がされていない
 補修箇所の痕跡

 

すべての方が気にされる訳ではありませんが
本当に些細な点でも
ご指摘をされる方がいらっしゃいます。
(中にはご入居後も、気になる点を
おっしゃる方がいます)

 

床の状態をご覧になって、お部屋を
お決めになる方もおられますので


「如何に良い状態をつくるか・・」

 

私たちは、一切ご指摘をいただかないよう
15年以上にわたり、数限り無い試行錯誤の
繰り返しの中で、技術や使用する材料などの
改善と工夫を重ねてきました。

ただ時代とともに変わる
新しい材質のフローリング材との格闘を
常にしているのが現状です。


フローリング補修については永遠の課題です。

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

0120-970-288
営業時間
     9:00~18:00
定休日
     日曜・祝日

フォームでのお問い合わせ・ご相談は
24時間受け付けております