神奈川県横浜市青葉区奈良3-14-1(こどもの国から)

                   建設業許可 神奈川県知事 許可(般ー4) 第90186号

                 

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

0120-970-288
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日

フォームでのお問い合わせは24時間受け付けております

けあさぽBlog「施工」や「サービス」について

『フロアタイル重ね貼り』 2022/9/7

フロアタイル重ね貼りの様子

10年くらい前からお世話になっております施設さまより
退去後の居室のフローリング(木製)の上に 
新たな床材を貼りたい・・との、ご相談をいただきました。
(既存のフローリングを剥がす作業が必要ない為
費用を抑えることが可能です)

 

 新たな床材として

 a. 重ね貼り用のフローリング(木製)

 b. 重ね貼りに適したフロアタイル(樹脂製)

今回は、bの「フロアタイル」を貼らせていただきました。

 

フローリングに対して、フロアタイルを貼る
一番大きなメリットとは

「材料費及び工事費用を、大幅に安く出来る」

ことが挙げられます。

 

また、厚みは2.5mm~3mmくらいですが
表面はとても硬く、キズや凹みなどが
付きにくいことも特徴です。

フローリングと、木柄のフロアタイルでは
見た目もほとんど変わりません。

 

ただし、フロアタイルは樹脂で出来ていることもあり
床暖房の入っている床など、熱に弱い弱点がございます。
(熱により、縮んでしまう可能性があります)

 

個人的に施設のような床には、フロアタイルは
たいへん適しているように思います。