神奈川県横浜市青葉区奈良3-14-1(こどもの国から)

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

0120-970-288
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日

フォームでのお問い合わせは24時間受け付けております

けあさぽBlog「施工」や「サービス」について

『クリーニング』ワックス剥離 2022/1/12

手作業で感触を確かめながら

剥離後のワックスと汚水の回収作業

何度も繰り返しての仕上げ拭き

フローリングの剥離作業は
クリーニングの
重要なポイントです。
塗ってあったワックスを剥がすだけで
見違えったように
お部屋全体がキレイになります。

ただしフローリングのワックス剥離作業は
豊富な経験が必要です。

 

「ポリッシャー」という機械にパットを
取り付けての作業を行ってしまうと
作業の後に、丸く磨いたような跡(キズ)が
フローリング全体に付いてしまいます。
 

分かり易い例ですと、新車などを
洗車機で洗車をしてしまうと
丸い磨きキズが付いてしまうのと
同じような症状が起こります。

 

機械を利用するのは、作業が楽であるため
利用してしまいがちです。
また、洗車機と同じように「ザーッ」と
洗うため、ワックスが隅々までキレイに
落ち切っていないことが散見されます。

このようなお部屋をたくさん見てきました。
キズ跡を直すことが難しいため
本当に残念なことです。

 

またワックス剥離を行う際に「剥離剤」を
使用して、ワックスを溶かしながら
剥がすことを行うのですが
手作業で直にフローリングの感触を
確かめながら行うことにより
キチンと剥がれたのかが分かります。

ただ「剥離剤」自体が、とても強い溶剤の為
作業の仕方を誤ると、フローリングが焼けて
変色を起こしてしまうなど、とても気を遣います。

 

私たちは、数えきれない
剥離作業をしてきましたが
今でも作業の途中に異変に気付き
悩まされるような事態も起こります。

それだけワックス剥離作業は難しい・・と
常に気をつけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

0120-970-288
営業時間
     9:00~18:00
定休日
     日曜・祝日

フォームでのお問い合わせ・ご相談は
24時間受け付けております