神奈川県横浜市青葉区奈良3-14-1(こどもの国から)

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

0120-970-288
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日

フォームでのお問い合わせは24時間受け付けております

けあさぽBlog「思い」や「考え方」について

『事故』ケース1 2021/12/20

引き戸

今まで事故に繋がる可能性が多かったケースに
収納の引き戸などがいきなり倒れて来たり
トイレなどの入口の片引き戸が
レールごと外れ、戸自体が床に落ち
人がトイレの中に閉じ込められる出来事にも
遭遇しました。

 

施設さまの場合、バリアフリー対応を
前提にお部屋を作られているため
お部屋を仕切る戸などは上吊り戸
(天井のレールのみで戸が開閉する)
が多いと思います。

 

今までに遭遇したケースにおける原因と
して多かったのは

・収納戸が大きく反ったことにより
 レールから外れた

・新築時の工事の不手際で
 レールを取り付ける下地が無かったことや
 下地には不適切な材料が使用されており
 戸の重量に耐えられず
 レールごと戸が落ちてきた

・収納戸の金具が戸自体の重量に則さない
 不適合なものが取り付けられていたため
 荷重に耐えられず、いきなり倒れてきた

・ご入居者さまの開閉時の癖により
 長い間にわたり無理のある使い方をされていた

 

今まで、運良く戸自体がご入居者さまに
直接倒れてくる事故は、ありませんでした。

現場に伺い、安堵を覚えたことは
何度もありました。
 

余りに酷い状態の際は、施設さまの
すべての入口の戸を、枠ごとすべて
新たに交換をした工事を行ったことも
ございます。

 

「安全・安心」
「事故を未然に防ぐこと」

 

を何よりも優先しております。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

0120-970-288
営業時間
     9:00~18:00
定休日
     日曜・祝日

フォームでのお問い合わせ・ご相談は
24時間受け付けております